サッカーになっちゃっただよ サッカー以外は非公開でつ。ゴメン
agasaのprofile
お気に入りブログ
ボキのピルロさん
ワールドカップ 大会22日目だよーん。

ドイツVSイタリア ベスト4

b0099735_2205187.jpg
どちらも失点少なく立ち上がってきたっ
何だかどうなるのでしょうか?
とうとうベスト4だよーん♪

ドイツはFWの2枚看板と
中盤のミドルがどれだけ爆発するか、
イタリアはカテナチオと言われる
鉄の壁をどこまで守りきるか。
うむ。

ドイツはCBが少し不安、
そしてアルゼンチン戦での乱闘にて
累積扱いになってしまった
フリングスさんがいないとう状態。
イタリアはでっかいFWジラさん、
トニさんがまだまだおとなしいなり。

ドイツのスタメンは
FW クローゼさん、ポドルスキさん
MF ボロウスキさん、シュナイダーさん
    バラックさん、ケールさん
SB ラームさん、アルネさん
CB メツェルダーさん、フリードリッヒさん
2-4-4。うむ。いつもと同じフォメなり。鉄板。
ただ、フリングスさんの代わりにケールさん、
アルゼンチン戦で活躍出来なかったシュバインシュタイガーさん。
彼がベンチという。まあ何も面白くなひフォメです。ケケケ

イタリアのスタメンは
FW トニさん、玉子
MF ピルロさん、カモネギさん、ペロッタさん
    ガットゥーゾさん
SB ザンブロッタさん、グロッソさん
CB カンナバーロさん、マテラッツィさん
2-4-4。同じやねん。ほとんど。ケケケ
ウクライナ戦とバルデッリさんとマテラッツィさんが違うだけ。
玉子を上がり目にしてピルロさんからのパスは果たして通るのか?

こりゃどっちも引いた攻撃の仕方で様子を見るのかなぁと思いきや
前半序盤からイタリアの猛プレスと猛攻撃が・・・うほうほ・・。
てかこれ、90分持つのかヨ♪ギャハハハハハハハ。
どうやらウクライナ戦と同じく先制したかったのでしょうけど
カモさんやザンブロッタさんが前線に上がってきたり
ペロッタさんが上がって玉子からボールパスをもらったりと
これしかバリエーションないのかな?という攻撃パターンですた。
ま、まあ仕方ないんだけどさっ。ぐすん。

ペロッタさんがドコドコ上がってきて玉子からのパスをもらうんだけど
はてな?これってペロッタさんが悪いのか玉子が悪いのか・・・・。
どうしてもこのペロッタさんがゴールライン付近に上がってきても
全然得点の匂いがしないんですけど。クロス入れられなひのかな?
ガッツさんは相変わらず削りに削ってなんぼですた。
この人が効いてるお陰で前線にパスがいく。うう。ナンデー?
ただ、ピルロさんがたまにパスの出しどころを悩んでいた。うう。
やっぱり玉子の調子が悪いのか、ボールキープができないまま、
ドイツに簡単にボールをとられてしまっている。こ、これ前半だけにしてね。
b0099735_2222884.jpg

ドイツの前半はほとんど何もしてねえ・・・。ギャハハハハハ。
前半の序盤はイタリアにボールを持たせて奪ってカウンターとか
中盤でボールを拾ってミドルとかそんな点の取り方しか構想にないのでつか?
40分くらひ経過し、やっとそんな省エネサッカーを諦めたのか
サイドからラームさんがドコドコ攻撃を仕掛ける様になってきた。
フリングスさんの穴をケールさんが頑張っていた様には見えるけど
この人足すんごい遅いのね・・・。何かここで急にボールが止まってまう。
b0099735_2224797.jpg

前半でどうにかイタリアに点が入ってズルズル引いてドイツの思う壺・・。
こうなるかと思いきや点が入らなかった事によって前半と同じことするのか?
当たり前だけど体力持つわけがなひ・・。リッピさん裏取れるFWですよ、ここで。

後半は当たり前だが最悪なパターン・・・・。
ここで既にPK戦の匂いがしてきちゃったヨ。
プレスがピタっと止まり中盤にとんでもなひスペース発生です。
ピルロさんのとことバラックさんのとこにすんごいスペースです。
何だか一番マークせなあかん人の前がぽっかり空いてて
頑張ってる選手に大変申し訳ないのですが大笑いしてしまいまちた。
ピルロさんがスイッチャーの時に簡単にボールを奪われてたけんど
ここからドイツの攻撃にチャンスが出てしまうので誰かフォローおながいします。
カモさん、玉子さんこの辺がもうちょっとピルロさんに気を使って頂かないと
後で後悔するわよん・・・ケケケ。みたひな感じじゃったぜ。ハァハァ

玉子が元気がないのと、後半途中からぱったり消えてしまいますた。
となるとペロッタさんが上がってもしょうがない・・・。
ザンブロッタさんが上がっても、誰もついてこれなくてあがり損。プププ
玉子と、トニさん、上がってきたペロッタさんが前線に行く事があったけんど
サイドから玉子さんが中央にいる選手、うむ、つまりトニさんのはずなんだけど
合わせるべき選手が玉子と一緒にサイドに開いちゃってるー。プギャー。
お前が開いてどうすんだヨ♪みたひなボテボテな状態・・うう。これではだめぽ。
そして中盤でもっともっと削って頂きたかったガッツさんもいなくなったったー。
だからと言って守備が安定してるわけでもなくてアズーリ一体どこにいるんよ?
みたひな時間帯があったなり。しょぼぼぼぼぼーん。
b0099735_2242372.jpg
そして前半からセットプレーチャンスは
イタリアの方に十分あったはずなんだけど
これがまたなかなかチャンスに結びつかないっ。
決してドイツDFがいいわけでもないんだけど
まず玉子からのCKはニアすぎたり
ピルロさんのCKはあわせる人がいなかったりさっ。
ここでカンナバーロさんのヘッドドカーン、もしくは
マテラッツィーさんのヘッドドカーン。ウンウン。
もう攻め手がございませんのでセットプレーで得点。
これでいいでございますわよ。ふんだ。なーんてな
余裕すらもないのでございますた。プギャー。

ドイツが後半30分でボロウスキさんから
シュバインシュタイガーさんに交代。
うう、とんでもなく嫌な時間に入ってきやがった。
うどんさんが先かなと思ってたのに。
そうでしゅ。ドイツはうどんさんとゴラムさんというジョーカーをまだ出してない状態。
イタリアのジョーカーって誰よ?誰なのよ?はっ いましたね。目つきの悪い人が。
ひっひっひ。ここでピッポさんを投入して裏取ってドカーン。ウンウン。
と思ったら、なぬっ?トニさんがジラさんと交代。エエエエエエエエエ。
これって交代する人もされる人も間違いな悪感なり。
ジラさんよりトニさんの方がまだ点が入る匂いがプンプンしていたし
FWというポジション同士の交代ってなんだよ、おい。
ボールパスで点が入るなんて今のイタリアにはありえましぇん。
ここですっかり消えてしまっていた玉子とジラを交代させるんでねえのけ?
(ま、まあこれでも点が入る匂いなんてしてこなひんだけどもさ・・・)
その後シュナイダーさんからうどんさんに交代。
あーあ。もうだめぽ。右から早いのがドコスコきてクローゼのヘッドドカーン。
・・・・・・・・・・・。ああ。
イタリアもう終了でつ。おつかれー。

ドイツは後半終了間際にドフリーでそれもド真ん中で待ってた
ポドルスキさんにボールがいっちゃうんだけども、
なぜか思いっきりはずしてしまいまつた。
ああ。ドイツも残念。プギャー。
b0099735_2245723.jpg

どうやらリッピさんは延長戦の事をお考えだったご様子。
後半は頑張ってドイツの右からの攻撃や中途半端なミドルに耐えて
延長戦を迎えるのでありますた。ケケケ。
これって、イタリアもどうしようもないんだけどドイツもドイツですた。
肝心なところで決められない。というよりフィニッシュにもいかない。
延長戦に突入した時はドイツは既にPK戦を考えてたんだと思う。

延長戦になって、カモネギさんからイアキンタさんに交代。
カモネギさん確かにカードもらってたのもあるし、
ピルロさんのフォローなんて全くしてなかったので
この試合に限っては何だか気迫だけ空回りしている様子ですた。
ドイツはサイドを既に交代させていたのでバラックさんの交代はなしで
クローゼさんからゴラムさんへ交代。うむやっと出てきたな。ゴラムめ。
てかリッピさんよっぽどピッポさんキライなんだろうな・・・
イアキンタさんにして3トップ。今現在で3-3-4のフォメ。
と言っても玉子が下がるはずなので2-1-3-4って事になるのかも。
これだとずっと後半から消えかかっている1の玉子さんのとこが
あららららー?ってなっちまうんだけども・・。まあ仕方ないけど。

延長15分ギリギリに井上さん(デルピエロ)投入。キター。
02年日韓戦を思い出そう。アンタ途中で出てきて点いれとったがな。
って、この人4年前と同じポジショニングなのでつね。
いつになったらスタメンになれるのでしょうかねえ・・。う。
さてここは玉子と交代して、ってエエエエエエエエエエエ???
ペロッタさんと交代しちゃったヨ♪。ど、どうすんの?これ・・・。
2-2-2-4??はい?もしくは井上さんが上がり気味?
3-2-2-4。お、おい。こんな事やった事あんのかよっ♪
ずいぶんとまあ縦に長いんですね。ギャハハハハハ。

ドイツはゴラムさんが真ん中で待ってるだけ。
うどんさんはその真ん中で待ってるゴラムさんを気にせず自分で打ってく。
シュバインシュタイガーさんがバラックさんとの連携があわない。
バラックさんの前のスペースでドッキリしてるのかなんだかしらんけど
ボールパスが1トラップ遅い。ちょっとバラックさん何してんのん?
b0099735_2253887.jpg

ドイツのモーオタっぷりはこちら

延長早々イタリアがジラさんが右からPA内に切れ込んでシュート。
かなり決定的だったんだけどポストに弾かれる。う。
CKのこぼれ珠をザンブロッタさんがミドル打つけどバーにあたる。
お、おい。バーに当てちゃったチームの勝利はないのだぞ。あうぅ。

延長後半はドイツがうどんさんのクロス。
いいクロスだったのに誰もついてこれる人がいない・・・。
ポドルスキさんがニアサイドから頭でドカーン。
角度がちょっと悪かったなり。

延長戦後半14分にああこりゃもうPK線だぜ・・と思ってたら
グロッソさんがゴールエリアで左でピルロさんのパスをうけて
ダイレクトに左ゴールへ。ゴーーーーーーーーーーール。
このグロッソさんのゴール。ちょっとよかったなり。
あんな落ちるボール蹴れるのねん。すげーすげー。
さすがのレーマンさんも止める事が出来ず。あれは事故だ事故。
そしてグロッソさん。何だか地味なんだけど
こんなの打てたら、あんた今後の移籍問題も楽しみなり。ケケケ。
b0099735_2262035.jpg

あと1分しかないドイツはメツェルダーさんやフリードリッヒさん全てが前線へ。
そこで井上さんがPA内左から右足でループシュートが決まり2点目。

うん・・この2点目は仕方ない。うん仕方ない。
攻撃せなあかんドイツがおざなりになるのは仕方ない。
だからドイツ元気出しなさいなり。

b0099735_22154950.jpg
この試合の勝因と敗因は実はとっても分かりやすく
リッピさんは延長戦で決めたかったと言う事。
クリンスマンさんはPK戦まで持っていく事も考えていた事。
ドイツはPK戦負けたことないし、
イタリアはPK戦で敗戦する事ばかりだし、
なんせここは開催国です。
PK戦はドイツが有利に決まっておりますがな。

そして意外な采配をしたリッピさん。
この人はイタリアはカテナチオだけでないと言う事を
この試合で教えてくれた様な気がしますなり。
結局なんとなくセットプレー気味で点が入ってしまったので
予想通りだったのかもしれなひけれども
何だかボキにとっては
あまりにも人間臭い試合で楽しめたってのもある。
実はイタリア代表も嫌いだし、ドイツ代表も嫌いなんだけど
その理由はただ単につまらんからだったんだけども
この試合はどっちも楽しませてもらえた気ガしますなり。デヘヘ。

ドイツおつかれさん。
バラックさんのMVP2回ってのがちょっとおかしいけど
そしてレーマンさんとカーンさんの2ショット。
クリンスマンさんは決して凄い監督さんでもないけど
選手の事を凄く考えてくれている感があってとっても好感ですた。
ボキはモーオタにしてしまいますたがそれもご愛嬌で。ケケケ。
クリンスマンさんは一番監督ではイケメンだと思いますなり。
アルゼンチン戦での乱闘も一生懸命止めておりまつた。
b0099735_2281633.jpg

ラームさん。あんただけ怖かったヨ♪
うどんさん。あんた出てくるだけで怖いヨ♪
そしてFWのクローゼさん、ポドルスキさん。
ドイツがここまでこれたのはあなた2人のお陰なり。
4年後も頑張りましょう。ウンウン。

そしてイタリアは明日のフランスVSポルトガルの勝者と決勝なり。
何かどうでもいいけど熱い試合おながいしますなり。

b0099735_2272318.jpg
イタリアグロッソさんの1点目の時、
またガッツさんがリッピさんのとこに・・。
お前こんなことしてねえではよ戻れ。
試合はまだ終わりじゃないぞ
って言ってる感じですた。
ギャハハハハハ。

リッピさん大変ですね。
犬飼ってると。

・・・・・。



にほんブログ村 サッカーブログへ   いつも読んでくださってアリガト♪
[PR]
by agasa221 | 2006-07-05 22:18 | ボキのサッカー♪
<< ボキのカルバリョさん ボキのジダンさん >>


カテゴリ
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧